2021年09月13日

出張Hana道場 in福井県産業情報センター

産業情報センターにて出張Hana道場を開催しました!
今回はHana道場でスクールを行っていたので、
Hanaインターン生である清光とたけるくんの2人で出張です。

小学生を中心に親子連れで来てくださった方もたくさん。
IMG_0788.jpg

今回は初めてプログラミングを体験する子がほとんど。
みんな始まる前からIchigoJamに興味津々でした。


IchigoJamは1秒間に何回計算できるでしょうか?
IMG_0791.jpg
問いかけると子供たちの手が勢いよく挙がります。
人間が計算できるスピードは1,2回ほど。
IchigoJamは1秒間に5000万回計算するので、みんな驚いている様子でした。

前半はエルチカゲームや川下りゲームを作成。
キーボード操作がわからない箇所は、スタッフが教えに駆けつけます。
IMG_0778.JPG

数十分ほどですぐに川下りゲームが完成しました。
みんなIchigoJamに慣れてくると、すぐにプログラムを実行して試してみるようになります。


後半は作った川下りゲームの改造や、他のミニゲーム作成。
IMG_0792.JPG

川下りゲームのキャラクターを変えたり、スピードを変更することで
自分だけのオリジナルゲームを作ります。

子供達の中には、
「敵の種類を増やすには?」
「無敵時間を作るには?」

など、私たちが何も教えなくても新しい要素を考える子もいます。
どうしたら実現できるかのトライ&エラーを繰り返しながら、
楽しくゲーム作りをしていました。
IMG_0789.jpg


改造がひと段落したら、新たなミニゲームを作って自由にプログラミングをします。
IMG_0817.JPG

お互いに作ったゲームを共有して、一緒に遊ぶケースも。
自分で作って終わりではなく、誰かと遊びながらプログラミングができる環境もいいですね。
IMG_0790.jpg

今回は2時間あったため、かなり内容の濃いことができたと思います。
既にできているゲームを作るのもいいですが、
自分でこういう要素を追加しよう、こういうゲームを作ろう、と発展性のある時間にできました。

子供達の中には、
「ミニゲームを作る途中で終わったからまた続きを作りたい!」
「ゲームを作るのが楽しかった!」
など話しかけてくれた子もいたのでよかったです。

またHana道場に来てプログラミングを体験して欲しいですね。



Hanaインターン生
清光
posted by hanadojo at 13:47| Comment(0) | 日記

2021年08月12日

LEDサイコロ&すごろく作りイベント開催!

こんにちは!
Hanaインターン生の清光です。

先日、「LEDサイコロ&すごろく作りイベント」を開催しました。
IMG_3240.jpg

今回で2回目のイベント。
1回目はたけるくんが担当してブログにしているのでぜひ。

こちらがLEDサイコロ基板。
7つのLEDの光る組み合わせで、サイコロの目を表現します。
10.JPG


まずはサイコロ基板のはんだづけから。
はんだづけ初心者の子もいますので、丁寧にやり方を学びます。
IMG_3244_Original.jpg
同じくインターン生のまゆこちゃんが描いてくれたイラスト。
とてもわかりやすい!


さっそく各自ではんだづけを始めます。
IMG_3265.jpg


保護者の方と一緒にはんだづけ。
初めてはんだづけをする子も段々慣れてきました。
IMG_3261_Original.jpg


はんだづけが完了したら、動作確認。
正しくLEDが点灯するかチェックして、うまく付かない箇所ははんだづけを見直します。
IMG_3284_Original.jpg


いよいよプログラミング!
今回はこのLEDサイコロ基板を使用してすごろくゲームを作ります。
IMG_3290_Original.jpg

サイコロの目は2進法を活用することで光らせることができます。
命令文の詳しい説明は師範のブログをご覧ください。


サイコロをランダムで振って、出た目の数だけ主人公が進むすごろくゲームを作ります。
IMG_3292_Original.jpg



自分で作ったLEDサイコロ。
これから作るゲームの幅が一気に広がりましたね!

ぜひ自分だけのさいころゲームを考えてみてください。


Hanaインターン生
清光
posted by hanadojo at 15:21| Comment(0) | 日記

初メイン講師!IchigoJamはんだ付け&プログラミング体験会

こんにちは!

Hana道場インターン生の真由子です晴れ

先日初めてイベントのメイン講師を担当させていただいたので、そのことについて書きます


IMG_2844.JPG

あれはそう、7月某日に師範から言われた一言。

「真由子ちゃん、IchigoJamイベントのメイン講師お願いできる?」


今までIchigoJamイベントの講師は、同じインターン生であるたけるくんや清光くんが担当していました。

小学校のクラブ活動のお手伝いをすることはありましたが、イベント担当はやったことがありません。

講師、初チャレンジですわーい(嬉しい顔)


担当したのは「IchigoJamはんだ付け&プログラミング体験イベント。

IchigoJamのはんだ付けはやったことがあるので、手順は一通り把握している...つもり!です!

そして当日は中村師範もいらっしゃるとのことで、「めちゃくちゃテンパっても絶対大丈夫だ...」という気持ちに。師範の安心感。


そして当日、13時半から始まるイベントに備えて11時半にHana道場に突撃!

初めてはんだ付けをする(かもしれない)お子さんたちに、安全にはんだ付けをしてほしいなあ...と思ったので、ホワイトボードに気をつけてほしいことや、手順を書くことにしました。


IMG_0408.JPG

(やけどは危ないと思っている)



さてイベント開始、メイン講師!

師範にたくさん助けてもらいながら、IchigoJamやはんだ付けの説明をします。


IMG_2797.JPG
これが基板です。

IMG_2809.JPG

抵抗をババっと描いて説明!


はんだ付けをしたことがあるか聞くと、大体のお子さんが経験されていたということでびっくりしました。

説明が終わってからは、ちょいちょい手助けしつつお子さんたちが楽しそうにはんだ付けをするのを見守ります。

IMG_2853.JPG

基本的に見守るスタンス取ってます。


IMG_2827.JPG


IMG_2825.JPG



お父さんとお子さんの共同作業!


私が初めてはんだ付けをしたのは確か中学生の時だったので、得に迷うこともやけどすることもなくIchigoJamを組み立てていくお子さんをみて感嘆としていました。スゴイ。


IMG_2834.JPG


和やかな雰囲気晴れ


組み立てが終わったお子さんから、IchigoJamの動作チェック。

動作をしなかった時は、はんだが少し足りなかったところあるか、パーツが正しい向きについているかを確認します。

一発で正しく動作をすることは稀で、なぜ動かなかったのか伝えて直してもらいます。

気軽にトライアンドエラーができるのはとてもいいなーとニコニコしちゃいました。


出来上がったお子さんから、自分で組み立てたIchigoJamでプログラミング!

IMG_2861.JPG



IMG_2862.JPG



IMG_2864.JPG



出来立てのパソコンで遊ぶお子さんたち、楽しそうでした。


無事イベント終了!やったー!

人前でお話するのはやっぱり緊張しましたが、好奇心でキラキラした目をしたお子さんたちとお話できてとても楽しくステキな時間でした。よかった。

私もそんな気持ちを忘れないで精進したいです。

ではまたお会いしましょうわーい(嬉しい顔)


posted by hanadojo at 14:31| Comment(0) | 日記