2016年06月28日

僕らが「1+1」を解く理由

こにゃにゃちわ、Hana道場のしょーいちです。やっぱIchigojamって一見食べられなさそうですが、美味しそうですよね。ハンダがジュワ〜って溶けて、ギュ〜と固まっていく様子がたまらないです。うん

今回は6月25日(土)に行われたプログラミングスクールの様子をまとめていこうと思います!
S__7004264.jpg
今回もおかげさまで定員に達したスクールだったのに加え、見学者(兄弟とそのお母さん)も来て大賑わい!

お母さん「子どもたちと、どんな感じか見に来ただけなのでお構い無く。」
福野さん「ユーたちIchigojam作っちゃいなヨ!はい、これ作りかたの本ね」
兄弟「!?」


福野さんに限らず、鯖江のスピード感(ジャニー感)はとても好きです。
S__7004266.jpg
<図1:見学だけのつもりが、急遽Ichigojamに挑戦することになった兄弟の図>

「Ichigojam作れるとは思ってなかった!」と大興奮の兄弟。来月からも来てくれるそう(*^^*)

S__7004261.jpg
<図2:飲み込みの速さに驚く先生の図>

この日一番驚いたのは、小学1年生の女の子が計算式を打ち込んで、Ichigojamに命令を出していた事。
Hana道場では割りと見慣れた光景だが、これはとてつもなく凄いことなのではないか。俺の知ってる”ケイサン”じゃないぞ。ケイサンは”解くもの”だ。”使うもの”じゃない。

S__7004272.jpg
<図3:遊びと学び>

どうやらHana道場では”遊び(プログラミング)”が目的で、”計算”はその手段に過ぎないようです。
勉強を手段にしてる時点で大人やんけ!(若干の焦りのような何か)
ちなみに尊敬してやまないMASAHARU先生は、小学生の時から自分の社会的立場を相手に表明する手段に”名刺”を採用していました。

プログラミングを学んでいく中で、数学や英語やプレゼン、名刺交換までもが”手段”になっていく。
プログラミングに全く無縁だった僕でも、プログラミング教育の”学習としての次元”が高いと感じざるを得ません。

13511995_1546110839028840_7390297992039459854_n.jpg
<図4:宣伝の宣伝による宣伝のための宣伝>

お分かり頂けただろうか。
そう、このブログも宣伝のための手段なのである。
最後まで読んで頂きありがとうございます。
定員にすぐ達してしまうので、早めの申込みをお願い致します。

即座にLEDをつけれるようになった天才しょーいちでした!ばいばい
posted by hanadojo at 18:09| Comment(0) | 日記

2016年06月21日

お〜いお茶淹れたよ〜!


梅雨に入ってますます雨男の本領を発揮している、Hana道場のおっくんです。
何かイベントがある日はかなりの高確率で雨降るんですよ…
そんなこの日もがっつり雨が降りました。。。

それがこちら!
お〜いお茶でおなじみの伊藤園さんによるお茶セミナーです!

13495074_1100598720001910_6396953235392290808_n.jpg

前回はHana道場で行い、今回は少し規模を大きくし道の駅の2階で行いましたが満員御礼!

ありがたい( ´ ▽ ` )ノ

お茶の淹れ方ってなんとなくはわかるんですけど、意外とちゃんとした淹れ方って知らないですよね。
今回はそんな歯がゆい思いを、伊藤園のティーテイスターの方に丁寧に教えていただきました!

13445509_1100599150001867_2580474698578698192_n.jpg
前半の座学ではお茶の歴史から茶葉の違い、お茶の効果などについて!
後半はお茶のテイスティングから始まり、冷茶・煎茶の淹れ方をとてもわかりやすく教えていただきました^ - ^

お茶って奥が深いですね。お湯の温度や茶葉の状態、湯呑みへの注ぎ方によって全然味が違うんです!
僕もよく煎茶を淹れるのでとても参考になりました!

そして、今回は学生団体withの現役&OBも参加してくれました!
13310448_1100598823335233_8759905007244487630_n.jpg

美女が淹れてくれるお茶とか興奮して味がわからなくなりそうですね笑

13419092_1100598916668557_5756840517263538254_n.jpg

女神かな?(´Д` )

そんなこんなで、今後もお茶セミナーやその他イベントを行っていく予定ですので
Hana道場のfacebookページをご注目あれ!!
https://www.facebook.com/hanadojo.sabae/

それでは今回はこの辺で!
posted by hanadojo at 15:22| Comment(0) | 日記

2016年06月14日

めがね米って?めがね箸って??


ついに梅雨に入ってしまいましたね。
Hana道場のおっくんです!
僕にとって一年で一番嫌いな時期ですが
この時期唯一の楽しみが、今鯖江では全盛期です!

それが鯖江市河和田のホタル( ´ ▽ ` )ノ
去年も見に行きましたが、ため息が出るぐらい綺麗でした。。。
都会っ子?の僕からしたら驚きでしたね笑

さてさて、そんな鯖江市ですが
先月末、“メガネメッセ”というイベントが開催されました。
IMG_0478.jpg

鯖江の職人技、技術力、デザイン力が数多く展示・紹介されていましたが
そこでこんなものが売っていたんですよね。
dda63ae8.jpg

実はこれ、眼鏡をかけた人たちだけで育てたお米なんですよね

え?それだけ・・・?笑って??

そう。それだけです。
生産農家・精米業者・販売者、みんな眼鏡をかけています。
消費者からしたら関わる全ての人の顔が見えるってすごい大事だと思います。

このめがね米、メガネメッセでお披露目だったんですが、とにかくネットの反響が凄かったんです!
メガネメッセ終わった後も、“どこで売っているの?”って声がSNS上で幾つも聞こえました。


ということで!
Hana道場で販売することにしました笑

DSC09912.jpg

それだけでは少し物足りなかったので、Hana道場のスポンサーでもある土直漆器さんのめがね箸も一緒に販売することに!

DSC09922.jpg

お米とお箸。お土産としてジャストなサイズでこの組み合わせ!!これはなかなかセンスいいですね(自画自賛

お値段は
めがね米 各500円(税別)
めがね箸大 1,500円
めがね箸小 1,000円
となっています!

ぜひ、鯖江にお越しの際はお立ち寄りください!!
http://hanadojo.com/
posted by hanadojo at 13:26| Comment(0) | 新アイテム