2018年02月25日

今さら聞けない?チラシづくりワークショップ*ものづくり女子道場*

2月19日は、ものづくり女子道場『チラシづくりワークショップ』を福井市sankakuさんで開催しました!
27972769_1772129066427015_4337645129569285157_n.jpg
講師は、あわら市で活躍中のwebデザイナー高木さん。
参加者のみなさんは、公民館や自分の会社でイベントを企画されている方が多く、
自分でチラシをつくりたい人が多く参加してくださいました。
S__19644418.jpg
15分ほど講師の方からチラシ例をみながら、5W2Hやレイアウトについて意識して行なっていることを伝授。
その後は自分のつくっているチラシを先生に添削を受けながら作成しはじめました。
27973577_1772129069760348_7017583208888840343_n.jpg

(チラシ作成未経験者も含めてスタート)



チラシ作成未経験者の方は、ワードで試作品をつくりました。
ワードは文章をつくるソフトですが、最新バージョンのワードは人物写真の背景のみをトリミングすることも可能です。
デザインのルールさえ押さえていれば、ワードでもチラシがつくれると先生。

27973752_1772129646426957_668614781120247440_n.jpg

(自分のチラシを進めている参加者)

もともと自分でつくっていたチラシ案(before)と、先生のレイアウト例に従ってつくった新しい案(after)を比較。
最初は全体的に画像も多く、焦点がブレがちだったものを、見せたい画像を1つに絞って上部に固定。
情報がまとまってスッキリした印象のチラシができあがりあした。

参加者のみなさん、ありがとうございました。
次回は3月19日(月)13:30ー@Hana道場
漆琳堂バナーrogo.jpg
鯖江市の漆琳堂さんとものづくり女子道場のコラボ企画です。
下記のリンクよりお申し込みください。


スタッフ星2︎しょーいち

posted by hanadojo at 14:06| Comment(0) | 日記

2018年02月20日

光センサー × サーボモーターで踏切をつくろう!<Ichigoタウンプロジェクト>

2/18(日)はIchigoタウンプロジェクト<踏切編>でした!!
タイトル.jpg

光センサー×サーボモータ=踏切!!

センサー×モーター.png

FaBoの光センサーを使って、暗くなったら(センサーの上を電車が通ったら)サーボモーターが回って遮断機が閉まるプログラムをつくります。
まずは光センサーでHana道場内の明るさを調べてみます。
ほしの.jpg
大体180〜200くらいでした。
センサーに手をかざしたり、光を当てたりして数値がどう変わるかを観察します。
部屋が暗くなったらLEDがつく「センサー式ライト」も実践!!

モーター.jpg
次はサーボモータの出番。
白い羽の部分にストローをさして、簡易遮断機をつくります。
ぜんたい.jpg

先ほどの光センサーでの
「暗くなったらLEDをつける」を
「暗くなったらサーボモーターを90度回転させる」に変えるだけ!!

遮断機が閉じている間に音を鳴らしたり、LEDで警告したりアレンジを加えていました。


参加いただきありがとうございました。
スタッフ星2︎しょーいち


続きを読む
posted by hanadojo at 11:58| Comment(0) | 日記

2018年02月13日

高校生が先生!?3DゲームづくりUnity講座

2/11(日)は、高校2年生のみさき君企画『Unity講座』を開催しました!!
みさきせんせい.jpg

みさき君は中学生のときにIchigoJamをはじめ、
今では他の様々なプログラミング言語を使い、機械学習やVR、ARアプリを開発したり
昨年はさばえカニロボットをHana道場で開発・販売したりしています。

みさき君の想いとしては、
「パソコンを持ってない人(子ども)にもUnityに触れられる機会をつくりたい!」
Hana道場にはパソコンがあり、みさき君にはノウハウがあるので開催に至りました。

ぜんたい.jpg
参加者は小学生〜高校生、シニアまで。
みさき君の高校の同級生を助っ人としてきてくれました。

しにあ.jpgおおくぼくん.jpg

奥行き(Z軸)のある世界はマウス操作が大変そうでした。

ていねいに.jpg
ただIchigoJamでLCコマンドで座標の考え方に慣れていた分、
「あ、Zが増えただけね」
って感じでした笑

やはり基礎が大切!!
かえでちゃん.jpg

オブジェクト(モノ)に重力を与えたり、
キャラクター(ヒト)にカメラを追跡させたり。
ゲームの裏側を知り、物理法則を感覚的に学んでいました。


3Dゲームづくりは確かに楽しいですが、
英語、数学等の知識が必要です。

英語がわかればコードの意味がわかる!
座標がわかればキャラクターの位置がわかる!
学校の勉強(基礎)も楽しくなりますね ♪

星2︎Hanaスタッフしょーいち
posted by hanadojo at 14:59| Comment(0) | 日記