2019年07月29日

習うより創れ!小・中・高、創作の夏【IchigoJam & 電子工作 & アイロンビーズ & 3Dプリンター】


夏休みは小学生〜高校生がHana道場で創作活動中!
つくった作品やつくっている様子を紹介していきます。
ドラゴン.jpg

アイロンビーズでつくった手乗りドラゴン!by小学5年生Yくん
サーボモータがアゴについていて、IchigoJamで口の開け閉めをプログラミング制御可能。
前歯を2本出して、出っ歯にしているのが可愛い!

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">アイロンビーズでつくったドラゴン!<br>ついにサーボモーターでの制御に成功しましたきらきら<a href="https://twitter.com/hashtag/IchigoJam?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#IchigoJam</a> <a href="https://t.co/5tUvTcd8w6">pic.twitter.com/5tUvTcd8w6</a></p>&mdash; Hana道場 (@hanadojo_sabae) <a href="https://twitter.com/hanadojo_sabae/status/1148520061063139328?ref_src=twsrc%5Etfw">July 9, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>


電子工作.jpeg
中学生1年生Aくんは、音声スピーカーをつくりました!
IchigoJamでプログラムをつくると、その通り自動でしゃべってくれます。
学校の納涼祭のお店で、このスピーカーに接客してもらうそうです!
電子工作マスター、徳橋さんのマンツーマン指導でなんとか完成しました。

3d1.jpeg3d2.jpeg
高校生Tくんは、3Dプリンターでケーブル収納BOXを制作!
3Dモデルをパソコンで自作し、試行錯誤しながら制作していました。

ロボット.jpeg
平日に通ってくれている子たちは、ロボットづくり&プログラミング制御!
センサーをつかって、目の前に物があったら、自動で避けるように改良。

はんだ1.jpgはんだ3.jpeg
(7/21,22)
はじめてプログラミングする子も、まずパソコンをつくるところから。
はじめてのはんだづけで、IchigoJamを制作しプログラミングをはじめていきます。

信号機.jpeg
(7/28)
信号機も電子工作!
はじめての回路。電気の流れを、つくりながら学んでいきます。
間違えると信号機は光らないので、わかりやすくていいですね!

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">IchigoJam の修行をする小学生。<br>JavaScript の修行をする高校生。<br>夏休みも修行に余念がない。<a href="https://twitter.com/hashtag/IchigoJam?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#IchigoJam</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Hana%E9%81%93%E5%A0%B4?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Hana道場</a> <a href="https://t.co/tcIxDUiYGW">pic.twitter.com/tcIxDUiYGW</a></p>&mdash; Hana道場 (@hanadojo_sabae) <a href="https://twitter.com/hanadojo_sabae/status/1153639511470903296?ref_src=twsrc%5Etfw">July 23, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>



Hana道場は、自主的に創作する「修行の場」です。
3Dプリンター、レーザーカッターは未成年使用無料。
たくさん失敗してたくさん創ろう!

アイロンビーズ.jpeg
8月4日はアイロンビーズで電子工作をします。
小学校低学年でも楽しく工作とプログラミングを体験できます。
↓イベントページはこちら↓

夏休みも始まったばかり!
自分のアイデアを形にしよう!

ーーーーーーーー
「習うより創れ」
Hana道場【師範】
しょういち





続きを読む
posted by hanadojo at 12:16| Comment(0) | 日記

2019年07月24日

鯖江のIT教育モデルを全国に!【KDDI×jig.jp×エル・コミュニティ】

2019年7月23日にKDDI、jig.jp、エル・コミュニティの3社で包括的パートナーシップを結びました。

パートナーシップ記事.jpg
<福井新聞記事>


鯖江市では2020年の小学校プログラミング必修化に先駆けて、2017年からIchigoJamをつかったプログラミングクラブを小学校で開始(2018年からは全12校)。


結果としてプログラミング講師不足という課題に直面し、

2019年1月から、IchigoJam検定をクラブサポーターの認定基準に採用した『大人のためのプログラミング入門講座』を開催。

記事1.jpg


福井県内外から19名の参加者が集まり、IchigoJam検定10、9級に向けた講座を開催しました!

両方の級の合格者の中から、Hana道場での指導経験を経て、小学校のプログラミングクラブ認定サポーターが6名生まれました!


サポ.jpg


<クラブのサポートをしている様子>


いっしょに.jpg


<子どもと学ぶ大人の受講生>


民間と行政の協働により、持続可能なIT教育モデルを模索中です!

SAPさん、KDDIさんとともに

未来のIT人材の育成と、指導人材の育成を並行して行う<鯖江のIT教育モデル>を全国へ展開して参ります。

サムネ.jpg
鯖江のIT教育モデルに興味のある方はこちらから問い合わせください。

ーーーーーー
機会格差をなくそう!
Hana道場【師範】
しょういち

posted by hanadojo at 20:05| Comment(0) | 日記

2019年07月17日

東京の某企業さんで社員研修!「IchigoJamでIoTプログラミングはじめのいっぽ」

こんにちは。
竹部です。

鯖江は時々晴れ間があったりと日照不足とまではいきませんが、出張で東京に行く度に雨か曇り。
先月東京行った時は、折りたたみ傘が全く役に立たないぐらいの強い雨風に打たれ全身びしょ濡れになりました・・・。
その東京で、7月11日(木)に某企業さんの社員研修として「IchgioJamでIoTプログラミングはじめのいっぽ」を開催してきました。
講師は、IchigoJam開発者 福野さん。

今回この研修をするのは2回目で、前回はこの会社さんの工場(地方)であったりで働く方々向けにやりました。
とても好評で、東京本社でもやってほしい!ということで今回東京でも開催することになりました。
IoTってなに?プログラミングってなに?を、社員さんに実際に体験してもらうことで知ってもらい、社内の業務改善であったりを自分達で作ってIoT化してもらいたい。と、ご依頼いただきました。

IMG_2613[1].JPG

前回も40名向け×2回で80名が参加。
今回も、40名×2回実施したので80名が参加してくださいました。希望者を募ったところ、人気ですぐに埋まってしまったそうです。社員さんの意識高い・・・。
まずは、プログラミングを体験。LEDを点けたり消したり。
子どもにも大人気の川下りゲームを解説付きで作ってもらったり。
川下りゲームで勝負してもらいましたが、上手な人はかなり長い間ゲームオーバーにならずに・・・。大人でも夢中になります。


IMG_2611[1].JPG


そして、IoT体験へ。
IchigoSodaを使って、さきほど作った川下りゲームの点数をリアルタイムで見れるようにします。
会場全員の点数が自分のスマホで見れて1位が誰で10位が誰か見れます。
とっても簡単なプログラムをちょっと加えるだけでIoT完成です。

IMG_2615[1].JPG


一番苦戦していたのは、モニターの字の小ささですね・・・。
みなさん、「なるほどー」という声が上がり、プログラミングとIoTの理解が深まったようです。

企画されたIT担当の方は、IchigoJamを使った業務改善の試作品まで作っていました。
「○○さんが机にいるかいないかがスマホで確認できたらいいよね」などなど、仕事していく中であったらいいな。を自分で作る!ということが分かっていただけたのではないでしょうか。

考える。作ってみる。

考えることを放棄して「どこかの会社にやってもらう」となると、すごく大きな金額がかかってしまいます。
実は簡単に、しかも安い機材でできてしまう。

IoTのアイデアを形にすることができるIchigoJam。
企業研修や、ファミリーデイでの体験会など、出張Hana道場しておりますので是非お問い合わせください。

posted by hanadojo at 17:29| Comment(0) | プログラミング