2018年02月13日

高校生が先生!?3DゲームづくりUnity講座

2/11(日)は、高校2年生のみさき君企画『Unity講座』を開催しました!!
みさきせんせい.jpg

みさき君は中学生のときにIchigoJamをはじめ、
今では他の様々なプログラミング言語を使い、機械学習やVR、ARアプリを開発したり
昨年はさばえカニロボットをHana道場で開発・販売したりしています。

みさき君の想いとしては、
「パソコンを持ってない人(子ども)にもUnityに触れられる機会をつくりたい!」
Hana道場にはパソコンがあり、みさき君にはノウハウがあるので開催に至りました。

ぜんたい.jpg
参加者は小学生〜高校生、シニアまで。
みさき君の高校の同級生を助っ人としてきてくれました。

しにあ.jpgおおくぼくん.jpg

奥行き(Z軸)のある世界はマウス操作が大変そうでした。

ていねいに.jpg
ただIchigoJamでLCコマンドで座標の考え方に慣れていた分、
「あ、Zが増えただけね」
って感じでした笑

やはり基礎が大切!!
かえでちゃん.jpg

オブジェクト(モノ)に重力を与えたり、
キャラクター(ヒト)にカメラを追跡させたり。
ゲームの裏側を知り、物理法則を感覚的に学んでいました。


3Dゲームづくりは確かに楽しいですが、
英語、数学等の知識が必要です。

英語がわかればコードの意味がわかる!
座標がわかればキャラクターの位置がわかる!
学校の勉強(基礎)も楽しくなりますね ♪

星2︎Hanaスタッフしょーいち
posted by hanadojo at 14:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: