2019年06月09日

学生vs社会人のビジネス戦略!体感型ビジネスゲーム【ERPsimセッション】

2019.6.8 福井県鯖江市
『ERPsimセッション』〜もしも最先端システムでビジネスゲームをできるとしたら〜
nomunomu.jpg

第5回目となる『ERPsimセッション』は40名の学生たちが参加しました!
会場は鯖江公民館3F大ホール。

SAP説明.jpg

<ERPsimセッション>とは
 (企業の資源(ヒト・モノ・カネ)を管理するシステム)
をゲームで体験する会のことです。


SAP.jpg

世界中の企業がこのシステムを活用して、経営をしているわけですね!

 SAPは、1972 年に設立され、ドイツのワルドルフに本社を置く、世界最大のビジネスソフトウェア企業です。世界各国に42.5万社のお客様、従業員は約96,000人のグローバル企業です。世界のチョコレート生産量の65%(年間 220万トン)、世界のビール生産量の75%(年間1,500リットル)、毎日400万トンの化学製品製造、毎日95,000台の自動車製造等、世界のビジネスを支援しています。SAP は技術面および経営面でのノウハウを生かして、世界をより良い場所にしたいと情熱を燃やしています。

<ベストグローバルブランドランキング>
2018年度 SAPは21位

チーム編成.jpg
4人1チームで、1つの企業を経営します。
全チームが清涼飲料水の卸売業で利益を競います。

まずはじめに、役割を決めます。
 CEO右向き三角1︎戦略決定、指示出し
 営業右向き三角1︎価格設定
 財務右向き三角1︎在庫管理、自社分析
 マーケティング右向き三角1︎広告費用の設定
柔道部.jpg

Hana道場に通う高校生、柔道部プログラマーチーム!
今回最年少!

金沢チーム.jpg
金沢大学からも参加!

D.jpg
チームに1人、サポーターがつきます。
学生団体withのメンバーも、サポーターとして活躍!

画面.jpg
自社分析としては、「在庫トレンド(自社商品の売れ筋グラフ)」や「地理空間分析(地域別の自社製品売れ行きのグラフ)」が便利。

他社分析としては、「競合分析(他社の売れ筋やマーケティング費用のグラフ)」や「市場価格(全チームの平均価格のグラフ)が便利。

しょうま.jpg
1日が1分で過ぎる世界で、自社分析&他社分析を行いながら
商品価格とマーケティング費用を決定していきます。

情報を処理しながら、瞬時にチームの意思決定をしていく。
とても脳みそに汗をかきます笑
3時間があっという間だと、参加した学生が言っていました。

優勝者.jpg
優勝は追い上げに成功した社会人チーム!
常に1位のチームの分析を行い、1位潰しに見事成功!
大人の力を見せつけました笑

りゅうま2位.jpg
惜しくも2位になってしまった大学生チーム。
粗利率(売上高 - 原価高)、利益率(粗利 - 販促コスト)ともに高く、
終盤まで1位をキープしていましたが、最後の最後に追い抜かれてしまいました。

でも大健闘!

集合写真.jpg
毎回SAPジャパンのボランティアスタッフの方が、東京から来て頂いています。
本当にありがとうございます。

福井の若者に様々な機会を!
これからも共に機会を創っていきます。

SAP×Hana道場×学生団体with
ーーーーー
Hana道場 【師範】
しょういち

posted by hanadojo at 15:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: