2017年12月31日

2017年のHana道場まとめ

2017年も、多くの方々にHana道場をご利用いただき誠にありがとうございました。

今年1年は、たくさんの企画を開催してきました。

ちょっと振り返ってみたいと思います。
1月27日、「ビジネス道場」開催。
戦略とかマーケティングとかを元三井物産の木村さんに教えてもらうというHana道場でもかなり意識の高い企画。昨年、ヤフーさんにも開催してもらいましたが、それのもうちょっと難しい感じでしたね。

2月18日こどもIoTハッカソン開催。
東京ヤフーLODGE、仙台で開催してきてやっとの本拠地開催。
いつもHana道場でのプログラミングスクールに通っている子達が、モーターやセンサーを使ってお母さんお父さんのイライラを解決するための道具を"開発”。

福井新聞20170219.jpg

3月4日、「若手女性起業家とものづくり職人の異色のトークセッション」開催。
福井新聞さんが運営するsankakuとのコラボ企画「ものづくり女子道場」のプレイベントとして開催したトークセッション。女性起業家と言えば!の、aeru矢島里佳さんと、鯖江の越前漆器職人の畠中さんが本音でお話ししてくれました。
矢島さんは、内閣府の推薦により『APEC BEST Award』日本代表の女性起業家としてノミネートされ、見事「APEC Business Efficiency and Success(BEST) AWARD」で「APEC BEST AWARD(大賞)」と「Best Social Impact賞」をダブル受賞しましたぴかぴか(新しい)


3月27日「ものづくり女子道場第1弾〜IchigoJam体験会 〜パソコンとゲームをつくろう〜 」開催。
第1弾は、福井市のsankakuで、福野さん講師のもとIchigoJamをハンダで作ってプログラミング体験。さらに、3Dプリンターも間近で作成風景を見てもらいました。



そして・・・3月いっぱいで、Hana道場スタッフだった奥田くんが就職のため旅立って行きました。

新しくスタッフとして入ったのが、鯖江のサッカーチーム「パトリアーレ」のコーチでもある岡本くん。
はろー。

そして・・・。Hana道場がForbes JAPAN6月号に掲載されました!
26194975_1626710804057363_638400081_o.jpg



さすが経済誌Forbes。たくさんの方が読まれたこともあって視察や見学が増えました。

5月、Hana道場のオンラインストアがオープン!
めがねアクセサリーやIchigoJam関連のものを販売しています。

4月〜6月、ものづくり女子道場は
Hana道場でお花のアクセサリー作り。sankakuで和紙乃華あじさい作り。Hana道場で木枠シェルフ作りを開催しました。

7月9日、鎌倉で「こどもIoTハッカソン」開催。
鎌倉はIchigoJam展開最初の地域。そこで開催したこどもIoTハッカソン。

8月、夏休みで子ども達がたくさんHana道場に。
IchigoJamを作って体験する会では、はじめての子達がHana道場に。

そして。8月25日には、シニア向けのプログラミング育成講座開始!

福井新聞20170822.jpg



たくさんの方が来て下さり、毎月熱心にプログラミングを学んでおられます。

9月、さばえカニロボット発売開始!
Hana道場エースの高校生みさき君と中学生のMASAHARU君が、春から開発していたカニロボットが完成。
基盤設計から全て2人が開発。Hana道場に通って通って通って頑張っていました。

Hana道場ストアで販売中。

そして!これまで学生バイトとして週1でHana道場スタッフだった正一くんが、10月から正式スタッフに。
はろー。


10月28日、さばえ街なかスゴロクのチェックポイントに。
商店街のイベント、さばえ街なかスゴロクのご協力。Hana道場には必ず寄らないといけないということで、たくさんの親子がHana道場でIchigoJamプログラミング体験をしてくれました。

11月19日、Hana道場2周年かわいい
11月19日に、Hana道場は開設2周年を迎えることができました。

お祝い第2弾イベントとして「おせっ会」の上嶋さんのおせっかいcarのプレイベントも兼ねて、上嶋さんのお手製ご飯でのランチ会を開催しました。とっても美味しくて、ほっぺたが落っこちました。

12月24日、LEDイルミネーション教室開催。
クリスマスイブに、LEDをチカチカキラキラさせるプログラムを作ってみんなでキラキラさせました。
プログラムを打ちこんで打ち込んで打ち込んで・・・ピカピカ光った時の達成感はひとしおでした。

8月〜12月、ものづくり女子道場は、木工のカフェトレイ作り、編み物、和紙乃華でしめ縄作りを開催。
そして、4月にはレノボさんで。8月にはシスコシステムズさんという大手企業さんでもIchigoJam体験会を開催しました。

と、一部ご紹介だったのですが、今年はプログラミングに来るこども達、シニアが増えて毎回賑やかでした。
(ただただゲームを作っていても飽きちゃうし、次の段階へ進みたいだろうと思うので来年は「Ichigoタウンプロジェクト」を開催します。)

地域の方々だけではなく、全国各地から、企業の方や行政関係者、議員さん、まちづくりをしている方々など本当にたくさんの方がお見えになりました。
Hana道場は、企業スポンサーさんのご支援により運営しています。一緒に考えてつくってくださるので、地域の方々にたくさんの機会を提供することができています。とはいえ、それに頼りっぱなしでは続かないので、しっかりと収益事業をしていかないといけないと思っています。

26194564_1626744687387308_1564360648_o.jpg

レーザーカッター、3Dプリンターは20歳未満は無料で使用できます。たくさんの子ども達に自由に使ってもらえればと思うので2018年もみんな遊びに来てね。そして、IchigoJamは大人も子供も無料で使えます。自主勉強もどうぞ!

賛同スポンサー企業の皆様、鯖江の皆様、そしてHana道場に来て下さった全ての皆様に感謝申し上げます。
2018年も宜しくお願い致します。

NPO法人エル・コミュニティ
代表 竹部美樹

posted by hanadojo at 17:44| Comment(0) | 日記

2017年12月26日

光が思いのままに!?LEDイルミネーション教室

こんにちは、IchigoJamでイルミネーション制御にハマっているスタッフしょーいちです。

12月24日(日)はLEDテープを使って『イルミネーション点灯式〜IchigoJamで光を操ろう〜』を開催しましたクリスマスツリー
全体.jpg
講師は僕と電子工作ならこの方、徳橋さん。
参加者は普段スクールに通っている子どもたちと、シニア講座に参加している大人の方々。
幅広い年代でワイワイ楽しくプログラミング!

ふくのさん&おれ.jpg

(マシン語に苦しむ兄弟)

IchigoJam開発者の福野さんも遊びに来てくれました。
このLEDテープで遊ぶためには、はじめにマシン語という数字の羅列のようなものを打ち込まないといけません。
たくさんの数字を間違えないように打ちこむため、紙と画面をにらめっこ。

せっかく打ち込んでも、間違ってデータを消してしまい最初から打ち直し、なんてことも。
バックアップの大切さを身をもって味わっていました。
集合写真.jpg
(光ったときの達成感はひとしお)

マシン語の苦行を乗り越え、バックアップもしっかりとり、プログラムを打ち込み、そしてようやく光りましたきらきら
ある男の子は光った瞬間

「うわ!達成感!」

とストレートに口から零れるほどの達成感!笑
自分で書いたプログラムで何かが動く瞬間の感動は忘れられませんね。

徳はしサンタ.jpg
(徳橋サンタからプレゼント)

徳橋さんから参加者全員にスピーカーをプレゼントプレゼント
ジングルベルの音楽を流しながら、イルミネーションを光らせることができるようになりました!
イルミネーションより音楽に没頭する子も。笑

シニア講座参加者のUさんと竹部さんからお菓子もいただき、プレゼントで溢れるイベントになりました。

徳橋さん、参加者のみなさん、ありがとうございました。



ライトセーバー.jpg



こ、このライトセーバーは一体!!??

また次回のイベントもお楽しみに♪
posted by hanadojo at 14:24| Comment(0) | 日記

2017年12月15日

ものづくり女子道場「しめ縄」を作ろう!

どうもー!Hana道場イノベーション作家のおかもっちです。

昨日はHana道場にて【ものづくり女子道場「しめ縄」を作ろう!】が開催されました。
お正月に向けてオリジナルしめ縄づくり。良いですねー!

今回の講師は石本由美子さん(日本和紙クラフト協会、認定講師5年、インストラクター2年)でした。
25397623_1610759822319128_1787826025_o.jpg

早速作業の開始です!
まずはメイン飾りのバラの花びら作成から。
赤い越前和紙を正方形の形に切って、それを花びらの形にカットしていきます。
25383059_1605925559526887_2004480011_o.jpg

カットした後は、爪楊枝を器用に使って花びらのカールを作っていきます。
力の加減で反り方が変わりますので、自分のイメージ通りに拡がるように力加減を考えながら作業して行きます。
花びらを完成させたら次にそれを組み合わせて一つの花に仕上げていきます。
芯を作ってそこに花びらを1枚1枚巻いていきます。
25371450_1605925482860228_863857608_o.jpg
ここでも力加減が必要で、あまり強く巻きすぎると完成した時に小さくなってしまいます。
ふんわり、やわらかい感じを出すのがポイントですね!!

花が完成したら、他の飾りも一緒にしめ縄本体に付けていきます。
ここで登場するのが、ワークショップではお馴染みのグルーガン。
固形樹脂でできたロウソクみたいなものをグルーガンで熱して溶かして、それを接着剤として使います。
先ほど作った花や造花、カラフルな水糸などを自分のイメージ通りに組み合わせてグルーガンで本体に接着していきます。
25397848_1605925432860233_396749842_o.jpg25383298_1605925419526901_983451696_o.jpg
25435279_1605925436193566_1542180381_o.jpg
色んな角度から見ながら、どこにつけようか悩みながら作業を進めて行きました。
本体の向きも重要な要素でしたねー。

2時間のワークショップで様々なしめ縄が完成しました。
25397876_1610810778980699_764260960_o.jpg

色んなアレンジがあって皆さん納得のいくものが完成したのではないでしょうか?
完成後は撮影会が始まりました笑。
25435183_1605925296193580_600296684_o.jpg
インスタ映えする写真が撮れたのではないでしょうか??
25401045_1610810785647365_1208010622_o.jpg

参加者の皆様ありがとうございました!!またイベントへの参加お待ちしています!!

★ものづくり女子道場
★Hana道場
★Hana道場ストア





posted by hanadojo at 14:25| Comment(0) | 日記