2019年04月24日

Hana道場にインターン生が!?【光るネクタイ発売開始】


初めまして!こんにちは!
福井大学のおざわです!

誰だこいつは、、と思うかもしれませんが
タイトルにもあるとおり現在Hana道場にインターン生としています!

ozw1.jpg
↑写真はイベントのバナー制作中です。



◎Hana道場でインターンってどんなことしているのか?

イベントのバナーをイラストレーターを使って作ったりひらめき
レーザーカッターを使って、Hana道場ストアにあるIchigojam用ケースを作ったりひらめき
はんだごてを使って、電子工作したりひらめき
Ichigojam使ってプログラミングしたりひらめき
3Dプリンターを使ったり、、などなど

Hana道場にあるいろいろで、ものづくりをしています笑



最近作った物はこれ!
光るネクタイ.jpg


jig.jpの福野さんが考えたアイテムで最近Hana道場ストアでもリリースされました↓

光るネクタイ@Hana道場ストア



光るネクタイ福野さん.jpg
パーティーやイベントの時に活躍しそう!
ネクタイにつけてピカピカ光らせて目立っちゃいましょう笑


なんと、秋葉原のラジオデパート2階(秋葉原駅徒歩1分)にオープンした明和電機さんでも購入できるそうなので是非足を運んでみてください。



これからHana道場で修行(インターン)してスキルを身につけていきたいと思いますexclamation×2


posted by hanadojo at 17:54| Comment(0) | 日記

2019年04月02日

IchigoJam5才の誕生日!【IchigoJam生誕祭】

4月1日はIchigoJamの誕生日!
2019年でIchigoJamは5才になりましたきらきら
IchigoJam生誕祭_アートボード 1.jpg

Hana道場で誕生日会!
一日中IchigoJamでプログラミングし放題!
ひとごみ.jpg
2才、小学生、中学生、高校生、高専生、大学生、社会人、シニア、いろんな世代がIchigoJamで遊びました!

いちご焼き.jpgIchigoやき.jpg

先着100名様に、4/1限定「イチゴ焼き」
サラダ焼きの中に、鯖江産イチゴのイチゴジャムが入っていますきらきら
「この世で一番うまい」と言った小学生も笑

風船膨らまし.jpg
13時からはIchigoJam開発者、福野さんも登場!
みんなで「おめでとうございます!」と言いました^^
そして5周年記念風船をみんなで膨らましました。

サムネ.jpg
風船膨らまして集合写真!1個飛んでいった瞬間をおさえた1枚きらきら

たまみ.jpg
小学生、中学生、大学生が一緒にプログラミング!

二歳児兄弟.jpg
2才児もプログラミング!6才と9才の兄弟がサポート

かえでちゃん.jpg
IchigoJamをつかってセンサーとロボットで遊ぶ女の子!
IchigoJamサポーターの徳橋さんも!

ふくのさん教える.jpg
はじめてのプログラミング、福野さんに教えてもらえた女の子!

おおくぼ.jpg
自分でつくったゲームを福野さんにお披露目!

れいわ.jpgれいわ2.jpg
IchigoJam誕生日に加えて、新元号の発表!
「令和」をつくっていく子供達がHana道場ですくすく育っています。

ふくのさん込み集合写真.jpg
改めて、IchigoJam5周年おめでとうございます!
これからもIchigoJamで色んなものを創って、福野さんを驚かせようきらきら

スクリーンショット 2019-04-02 19.47.38.png
春休みもHana道場で創りにきてくださいね!

ーーーー
IchigoJamでプログラミングをはじめて1年半
Hana道場【師範】
しょういち
ーーーー

posted by hanadojo at 19:50| Comment(0) | 日記

2019年03月25日

20名の大人が検定に挑戦!【第4回IchigoJam検定】

2019.3.24
第4回IchigoJam検定
3.jpg
総勢20名が10級、9級にチャレンジ!!

1.jpg
さすがに20人はHana道場に入らないため、4回にわけて1日中開催。
筆記試験なので、もちろんすべて言葉。
普段、ぼくも感覚でやってるので、言葉になるとこういう表現になるのかと驚きもあります。

2.jpg

ただ、10級9級の内容はプログラミング指導サポートするには必須です。
こどもはプログラミングを感覚で行うので、言語理解の部分はサポータに任せたいところです。

ーーー
半分以上の参加者の方がプログラミングサポート希望してくださっています。
2ヶ月以上Hana道場に通って、0からプログラミングを学びに来られていた方もいらっしゃいました。

「自分のためだけでは頑張れなかったかもしれないけど、子どもに教えるというゴールがあったから頑張れた」

という声も頂きました。
ーーー
「スキルの先に目的があると頑張れる論」は、確かにありますね。
自転車を乗れるようになるスキルも、友達の家にいきたいという目的があって頑張れたりしました。

プログラミングスキルもあくまで「手段」なので、@ゲームつくりたい!Aロボットつくりたい!Bこどもに教えたい!という目的を設定することが大切だと学びました。(資格のためのスキルは本末転倒です)


普段こどもにしか教えていないので、僕自身もとても勉強になりました。
これからもプログラミングを楽しく、手段として活用していきましょう!

ーーー
Hana道場【師範】
中村

posted by hanadojo at 20:05| Comment(0) | 日記