2018年04月26日

プログラムと友達になるコツ【IchigoJamレッスン@】

プログラム原型-01.jpg

はじめてプログラムを見る人は思わず「ウッ」となるかもしれません。
一見堅苦しいプログラム君と友達になるコツを、僕なりに書いていこうと思います。

結論からいうと
コロン-01.jpg

「:(コロン)に注目する」です。
順を追ってみていきましょう。

@プログラムって?(BASICの場合)
プログラム-01.jpg

パソコンにやってほしい<順番>とやってほしい<内容>の2つでできています。
やってほしいことを順番に伝えているだけなので、ひとに何か作業をお願いするときと同じですね。
ーーーーーーー
例)飲食店の店員さんプログラム
(1)注文をとる(2)シェフに伝える(3)料理を出す(4)会計
ーーーーーーー

Aコロンの役割
コロン役割-01.jpg
やってほしいことを細かく区切って<できること>にして伝えないとパソコンは混乱してしまいます。
IchigoJamが<できること>をコマンドといいます。
基本的にコマンドとコマンドの間は「:(コロン)」で区切って伝えます。

ーーーーーーー
『注文をとれ』という命令の中身が
「注文を聞く」+「メモする」+「よみあげて確認する」まで含まれているとしたら、どうでしょう?
初めてはたらく人は「ちゃんと言ってくれないと分かんないよ!」となるかもしれません。

BASICでは
(1)注文を聞く:メモする:確認する(2)シェフに口でつたえる:注文のメモを残す(3)‥‥
と、やってほしいことをコロンで細かく区切ってつたえてあげます。
ーーーーーーー

でははじめのプログラムにもどります。
コロンに注目するとどう見えるでしょう。
プログラム原型-01.jpg
プログラム簡易化-01.jpg
単なる行番号とコマンドの集まりということが分かります。
行番号の小さい順に、コマンドは左から順にやってくれます。

コロンに注目すると、どこまでがコマンドなのか分かるので
意味も簡単に調べることができます。
英語が単語と単語をスペースで区切っているのと同じですね。

コロンでIchigoJamに優しくお願いしよう!!
ぱと2にん.jpg
その前に友達(パソコン)をつくろう!!
5月5日(土)にIchigoJam体験会(はんだ付け&プログラミング)を開催します。
自分のIchigoJamをつくってプログラミングをはじめよう!

自然な告知☆しょーいち
posted by hanadojo at 01:22| Comment(0) | プログラミング

2017年08月22日

シスコシステムズさんでIchigoJamプログラミング体験講座!(出張Hana道場)

シスコシステムズさんで出張Hana道場!
東京ミッドタウンぴかぴか(新しい)

シスコシステムズさんのファミリーデーのイベントでIchigoJamプログラミング講座。
大人気だったらしく、整理券が配られました。
みんないらっしゃーい。

今回の講師は、PCN松田さん。
シスコ10.jpg


プログラミングってなぁに?から。
このロボットの名前しってる?このロボットもプログラムで動いてるんだよ。と子ども達が興味を示しそうなもので説明していきます。

プログラムがわかったら、自分でIchigoJamを電源やモニターとつなげてプログラミングスタート!
まずは、命令通りに動くかLEDを点けたり消したり。

シスコ6.jpg

シスコの社員さんがサポートに入りながら、ゲームも作っていきます。

シスコ1.jpg


そして今度は、改造ポイントを教えてもらいながら、自分だけのオリジナルゲームを作りました!
せっかく作ったゲーム。保存の仕方も教えてもらい、自分のIchigoJamに保存。
このIchigoJamはプレゼント。シスコさん太っ腹です。

ファミリーデーということで、シスコで働く方の家族が遊びに来てました。
駄菓子屋コーナーがあったりペッパーくんと遊べるコーナーがあったり。
お父さんお母さんが働くところを見るっていいですね。
シスコ11.jpg


シスコ8.jpg

IchigoJamプログラミング体験、みんなとっても楽しかった!と喜んでいました。
ありがとうございました!

お手伝いに行った竹部でしたー。



posted by hanadojo at 23:37| Comment(0) | プログラミング

2017年04月24日

6歳の女の子からおじいちゃんまでレッツ!プログラミング!

春、気持ちがいいですね。

Hana道場でお仕事していると、時々「ホーホケキョ!」とうぐいすの鳴き声がします。
最高の環境です。

Hana道場のプログラミングスクール、春だからか満席状態です。
プログラミング1.jpg


とっても賑やか。
作りたいゲームを作って改良。
そして遊ぶ。
自分だけで遊ぶんじゃなくて、他の子も遊んでみたり人のゲームをやってみたり。
刺激になるみたいです。

Hana道場は、様々な世代の人が集い、学んで遊んでそれぞれの知識や経験を合わせることで、新しい何かが生まれることを願っています。

この日(4月22日)のプログラミングスクールには、6歳の女の子からおじいちゃんまで来てくれました。
そして、おじいちゃん先生3人によるサポートは万全です。

プログラミング2.jpg

タイピングスピードが上がっています。
すぐにブラインドタッチできるようになっちゃいそうです。


とにかく「楽しい」と思うことをとことんやってほしいです。
楽しくないならやらなくていいと思ってます。

プログラミング3.jpg


興味がある子供さんいらっしゃったら是非一度参加してみてください。
IchigoJamはもちろん機材は全部貸します!手ぶらで来ても大丈夫!
もちろんおじいちゃんおばあちゃんも大歓迎!

毎週火曜日17時〜18時もやってます。
1回1,000円。

5月の土曜日予定はホームページのイベントページをご覧くださいませ。


以上、久しぶりのブログ投稿。
NPO法人エル・コミュニティ 竹部でしたかわいい

posted by hanadojo at 11:59| Comment(0) | プログラミング