2021年04月02日

LEDサイコロ基板+すごろくゲーム作り!インターン生たけるの初講師!

みなさん、こんにちは!

Hana道場インターン生のたけるですにこにこ
最近は暖かい日が続いてようやく春がきたってかんじですね晴れ花見(さくら)


本日は、僕が初めて講師をした「LEDサイコロ基板+すごろくゲームづくり」についてブログを書いていきます!

初講師ともあって小学生相手ですが緊張しました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
IMG_0572.jpeg

そんな状態で始まりましたが、さっそくLEDサイコロ基板から作っていきましょう!
LED基板作成には、はんだ付けを使うのではんだこての使い方の説明から!
IMG_0578.jpeg

説明が終わればさっそくはんだ付けをしますパンチ
お兄ちゃんに教えてもらいながらする子もいればおじいちゃんと一緒にやる子もいます!
IMG_0587.jpeg

はんだ付けが終わった子はさっそくLED基板を使ってサイコロの目を光らせます!
IMG_6877.jpeg
サイコロの目を光らせる方法はこちらから

LEDが光るようになったらRNDコマンドと配列を使ってランダムで目を光らせる練習
RNDコマンドと配列を理解するのは難しいのでマンツーマンになりながら説明します
IMG_0601.jpeg

こんな感じで初講座は無事終わりました泣き笑い
はんだづけからプログラミングまでやることが多かった講座ですが、子供たちが楽しそうにやっていてほんとによかったです泣き笑い

LEDサイコロ基板は↓のリンクから購入できますのでご興味のある方はぜひ!

以上インターン生のたけるからでした!それではまた!
posted by hanadojo at 17:40| Comment(0) | 日記

Hana道場使い倒し!IchigoJamを使ったIoT開発記録

Hana道場インターン生の真由子ですわーい(嬉しい顔)
最近Hana道場を使い倒して楽しみまくったので、そのことをお伝えしたいと思います。
大学院のとある授業で、川のpHや透明度を調査できるようなIoTを作ることになりました。
その名も「ホタルロボ」!

IMG_8456.JPG

ホタルが住み続けられるような川を残していくお手伝いができるように…という意味があったりします。
IoTはIchigoJamの仲間であるIchigoSodaを使って作ったことがありました。
センサー使うし、今回もIchigoJam使ってやるぜ〜!と思い、とりあえず師範とお話。

ホタルロボの概要を伝えると、

光センサーで水の透明度を測って、

pHセンサーでpHを測って、

GPSも付けて位置情報も取得できるね

という話になりました。
ロボづくりのためにふわっと作る手順を決めました。
 @インターネット経由で、データをIchigoJamからGoogleスプレッドシート(Excelみたいなもの)に送る

 ApHセンサーをIchigoJamで使えるようにする

 BpHセンサーから取得した値をスプレッドシートに記録する。


手順通りにロボを作っていきます。
ワクワクわーい(嬉しい顔)

@
最初はインターネットにどうやってつなぐかというお話に。
前回使ったIchigoSodaは通信に月額料金が発生し(月々66円という格安)手続きが面倒だったので
今回はIchigoJamにWiFiをつなげるMixJuiceを使うことにしました。

師範に色々聞きつつ、MixJuiceでIchigoJamをネットに繋げて、IchigoJamに覚えさせた数値をGoogleスプレッドシートに送信できるようにしました。
IMG_7903.JPG

これで@クリアです!

A
pHセンサーはIchigoJamで扱ったことがないとのことだったので、IchigoJamで使えそうなセンサー探しからはじめました。IchigoJam開発者の福野さんにも助言を頂いて、それっぽいものを発見、購入。

IMG_7481.png
新しい出会い

偉大な先人のブログ(https://homemadegarbage.com/ai07)を参考に
IchigoJamでpHセンサーを使えるように色々やり
無事にセンサーの値をIchigoJamで取得できるようになりました!

取得した値は電圧なので、pHに変換します。
大学で本物のpHセンサーをお借りして、電圧→pHの近似式を算出しました。

IMG_24302D69C14E-1.jpeg
化学とか高校以来です。

プログラムが式を元にpHの値を算出して記録してくれるようにしました。
IMG_8425.jpg
嬉しい

これでAクリアです!

B
ホタルロボは川で使うことを想定しているロボです。
そこで、水陸両用のラジコンの上にIchigoJamたちを設置して、はじめは水の上に浮かべることにしました。
飾ってあったカニロボからヒントをもらいながらAbode Illustratorでケースを設計しました。
ラジコンの上にどうやってのせるか、手を動かしてイメージします。

IMG_8011.JPG
採寸

師範に、図面はIllustratorで設計できることを教えてもらいました。
Illustratorで作図.JPG

助けて師範のコーナー

はじめはスケッチブックの紙でレーザーカッターを試験運用。設計通りにケースが組み立てられるか軽く確認します。
IMG_9191.JPG


IMG_8298.JPG


それっぽくない???
良い感じだったのでアクリル板を切ります。

IMG_9194.JPG
そして颯爽と失敗していく晴れ

紙は多少変形できるので、程よくしなって組み立てられたのかなと思いました。

アクリル板は変形しないので、こういう設計ミスは失敗に直結します。
失敗から学ぶことしかないです。

データを修正して再度挑戦。うまく行くようにお祈りします。

レーザーカッターでケースを作る.jpeg
お祈りタイム

そしてできたのがこちら

IMG_9195.JPG

無事にパーツ同士がうまくハマりました。ケース自作できちゃいました!やったー!

IMG_9196.JPG

レーザーカッターってすごい。なんでもできちゃう気がしますね。
ケースを目貼りして防水機能をあげて、いざ水上に出陣です!

IMG_8474.jpg
もはや子犬を抱く面持ち

自重で沈むことだけ心配していましたが、しっかり浮いてくれました。

IMG_8470.png

そして水上でも思った通りに動いてくれました!
こんな感じで、Hana道場を使い倒してIoTを作ったりできます。
ホタルロボはまだまだ改良していく予定です。
まだ浮かべただけでセンサーも1つなので、色々改善点があります。

それと濁度センサーというおもしろセンサーも発見しました。
これからものんびり開発していきたいと思います。


この一件でレーザーカッターを使いまくりました。ありがとうございます。
あとは3Dプリンタさえ使えばHana道場をさらに使い倒せそうです。いずれ使う予感がします。
高専生・大学生・大学院生のみなさんもぜひ、作りたいものがあったらHana道場にお越しください!
やりたいことが実現できる、Hana道場はそんな場所です!
それではまた!
posted by hanadojo at 13:20| Comment(0) | 日記

2021年03月30日

パソコンも自分でつくる!春休み企画「IchigoJamはんだづけ&プログラミング体験会」

花見(さくら)春休みということで、自分ではんだづけしてパソコン(IchigoJam)を組み立てて、そのままプログラミングを始めることができるイベントを開催しましたキャラクター(万歳)
2021.3.27(sun)
DSC01177.JPG

1年生から5年生まで、5人が参加しました!
みんなはんだづけは初めて。
DSC01141.JPG
まずは、はんだごての持ち方から。
何事も基礎が大事です。

DSC01186.JPG
1年生の子もお父さんと一緒にはんだづけ!
初めは緊張感があり、恐る恐るやっていましたが、どんどん上達していきます。
DSC01210.JPG
途中からは、説明書を見ながら自力でやっていきます。
半田が隣とくっつく(ブリッジ)してはいけません。
失敗しても何度もやり直せばOK!
IMG_6809.JPG
中学生の時にIchigoJamでプログラミングを始め、現在はプログラマーとして働いている三アくんがサポートに!
偉大なIchigoJamの先輩。
今度は育成側に回ってくれています。

IMG_6780.JPG
こちらも中学生の時にIchigoJamでプログラミングを始め、現在、福井高専で大活躍中の佐野くんもサポート!

ITの担い手が地域で育つと、持続可能なプログラミング教育につながります。

DSC01207.JPG
1時間ほどでIchigoJamが完成したら、早速プログラミング開始!
IchigoJamは脳みそ(CPU)しかないので、モニターとキーボードを接続することでパソコンとして使用できます。

キーボードでIchigoJamとコミュニケーション!
成功すると「OK」、失敗すると「Syntax eeror」と返事が来ます。

DSC01194.JPG

1発で成功できなかったら、原因を探してはんだづけし直し!
失敗することで、新たな学びがあります。


DSC01228.JPG
面白いゲームを作った子の場所に、みんなが集まってきます^^
作ったものをみんなにシェアすると、モチベーションも湧いてきますね。
IMG_6794.JPG
低学年の子はお父さんやお母さんと一緒に。
多世代の人たちがもくもくとつくるクリエイティブな空間でしたおやゆびサイン

自分だけのパソコンをゲットしたので、そのままプログラミングを続けましょう!

IMG_6899.JPG
早速IchigoJamを作った1年生の子がお母さんと一緒にプログラミングをしに来てくれました!!
こどものやる気を即行動に移してくださった親御さんに感謝です。

土曜日で不定期に通いたい方、平日で定期的に通いたい方
できるだけ、融通を効かせて無理なく学べる環境を用意しています。


友だち追加

LINEでお気軽にお問い合わせ可能です!
イベント情報も知れるので、ぜひフォローをお願いします。

ーーーーーーー
Hana道場【師範】
中村





posted by hanadojo at 20:02| Comment(0) | 日記