2022年04月04日

はじめまして!Newインターン生です花見(さくら)

はじめまして!
今日!Hana道場にインターン生として加入しました、宮越です!
S__48005132.jpg
Ichigo Jamを学ぶ私

福井市出身、福井大学工学部に通う3年生です
大学では、化学を主に勉強しています
また、小学生から始めた楽器を今も続けていて、大学ではオーケストラに所属しています


先週、インターンのお話をきいて、先輩方がインターンを通して磨いたスキルに憧れて、
その場でインターンすることを決めました晴れ
S__48005133.jpg
デザインやプログラミングなどに卓越したすごい先輩インターン生がたくさんですぴかぴか(新しい)
学ぶことしかない!!
わたしもここで、これは任せてください!って言えるような技術を身につけたいな。

あと、Hana道場というおしゃれな空間で作業できるのちょっとかっこいい、うれしい( ^^) 

これからよろしくお願いします、!

posted by hanadojo at 12:31| Comment(0) | 日記

2022年03月31日

Hana道場師範よりご挨拶

暖かくなってきて、もうすっかり春ですね。
Hana道場師範の中村です!

本日2022年3月31日でエル・コミュニティを退社することになりました。
4月からは地元の三重に戻ります。

福井には2011年に高校を卒業してすぐきたので、福井歴は11年。
鯖江には2013年に学生団体withに所属し、2017年に大学院を卒業して移住したので、鯖江歴は9年。
皆様のお陰で楽しい楽しい福井・鯖江ライフを送ることができました。
心より感謝申し上げます。

お世話になった皆さんや子どもたちを全員紹介したいところですが、部分的な紹介になってしまい申し訳ありません。
Hana道場が生まれた2015年から振り返っていきます。

■2015年11月19日
「Hana Open innovation Dojo(略称:Hana道場)開設」
3.jpeg
SAPジャパンとエル・コミュニティの協業のもと、Hana道場が開設されました。
鯖江の強みであるものづくりとITを掛け合わせ、新たな人材、新たな価値を創り発信していく拠点の誕生です。
当時は学生団体withに所属する大学院の1年生でした。
恥ずかしながら当時プログラミングもしたことがなく、スタッフとして運営のお手伝いをしておりました。
1.png
ただ大学では建築を学んでいたので、3Dプリンターやレーザーカッターは使えたので、そのままスタッフとしてHana道場メンバーに仲間入りしました(当時はインターン生という言葉はなかったです)。
2.jpeg

スタッフ入り当初のプログラミングイベントは蘆田先生や徳橋さん、当時中高生だった三崎くん、佐野くん、MASAHARUくんにお任せしておりました。僕はそのイベントの動画編集や告知用のチラシデザインをさせていただいていました。
4.jpeg

■2017年9月
「エル・コミュニティに入社」
入社とともに鯖江市に移住しました。
まずはプログラミングができるようにならないと話にならないと思い、蘆田先生のサポートをしながら、子どもたちに教わりながら教えはじめました。今思うとプログラミングスキルがなかったことが、子どもたちと対等な(むしろ子どもの方が先輩)目線で接することができるきっかけになったかもしれません。
これからプログラミングを教えようと思っている方で、知識がなくて不安という方もいるかもしれませんが、むしろ自然に対等になれるチャンスです!
8.jpeg


■2018年〜
「プログラミングイベントの企画、小学校での講師スタート」
僕自身IchigoJamプログラミングを教えるうちに、どんどんそのシンブルさ、楽しさにハマっていき、自宅でも黙々とプログラミングをするようになっていきました。IchigoJamサイコーです。
11.jpeg
自分が作ったプログラムを子供たちに自慢したりして、先生というよりは友達に近かったかもしれません笑
13.jpeg
2018年からは鯖江市内の全12小学校でプログラミングクラブが開始し、僕も教えに回りはじめました。
IchigoJamの僕のイメージは「小さな実験場」です。

「LED1」でLEDが光るなら「LED100000000」はどうなる?

のような仮説(遊び心)をその場で即試せます。
このような子どもたち発信の仮説を大事にすることが「主体的な学び」への一歩だと思っています。
子どもたちの「仮説→検証→失敗の姿勢」を最も大事にしていました。

33.jpeg
福井県にHana道場のようなICT拠点を増やすべく、大人の皆さんへの支援も開始しました。
子どもたちの目標として最適な「越前がにロボコン」への参加までをサポートしました。
Hana道場でもMASAHARUくんと三崎くんが開発した「さばえかにロボット」を使って、子どもたちの越前がにロボコンへの挑戦を手助けしました。
24.jpeg
Hana道場の中でも最も越前がにロボコンに力を入れてくれていた楓ちゃん、たいせい君、ゆうき君。
特に楓ちゃんとは大会直前は毎日夜まで特訓していました。
16.jpg
僕自身、ロボットに関する知識がなく、これに関しても一緒に学んでいくスタイルでした。
子どもたちだけでなく、僕自身も大きく成長させてくれたイベントです。感謝しています。
(子どもたちの頑張りに見合った結果が出せなくて、悔しいです)
21.jpeg
たいせい君の通う小学校に、たいせい君から呼ばれて出張プログラミング講座にも行ったりしました!
徳橋さんとタッグを組み、福井県内のいろんな公民館を一緒に回って出張講座もしました。
徳橋さんありがとうございます!

20.jpeg
DJIさんとHana道場生たちとでドローン大会も実施!
Hana道場生たちが実装力を魅せてくれました!

19.jpeg
お気に入りの一枚。
IchigoJam5周年時に、開発者の福野さんを含めみんなでお祝いしました。
福野さん、最高なパソコンを作ってくれてありがとうございます!


■2019年〜
「大人講座スタート、SAPさんとイベントを数多く開催」
18.jpeg
鯖江市では2019年度から全小学校の総合学習の授業でプログラミングが導入されました。
(全国では2020年度から導入)
小学校で教える人材が足りない問題に対して、2017年からシニア向けに講座を開催し、2019年からは「大人のためのプログラミング入門講座」として講師育成を始めました。
講師の目安、大人の目標設定のために当時9級までしかなかったIchigoJam検定を、B Incさんと連携し、全ての級の問題を作成しました。
2021年度現在、大人受講者の中からのべ13名の方がHana道場認定講師になり、小学校のプログラミング教育を支援してくださっています。鯖江のプログラミング教育が継続できているのもHana道場認定講師の皆さんのおかげです。鯖江の子どもたちのためにいつもありがとうございます。


22.jpeg23.jpeg
SAPさんとは福井県内の高校生〜大学生向けの経営シミュレーションのイベントや、小学生にはスフィロを使ったプログラミングイベントなど共同で開催しました。
SAPジャパンの皆さんがスタッフとして多くの方が鯖江まで来てくださり、福井の学生たちに貴重な経験を提供してくれました。
本当にいつもありがとうございます。


■2020年〜
「優秀なHana道場インターン生たちが続々と加入!
27.jpeg
Hana道場インターン生第一期生となる冷静な小澤くんと元気なたまみちゃんが加入!

29.jpeg
プログラミング講座ならお任せ!たける君
Hana道場のムードメーカー!

30.jpeg
デザインならお任せ!まゆこちゃん
いつも細やかな気配りをありがとう!

31.jpeg
動画編集ならお任せ!しょうま君
優しくて良い子!

+今ではプログラム開発の佐野君、クリエイティブセンス抜群な野畑君、プログラミング指導の内田君など優秀なインターン生たちがHana道場を担ってくれています!


■2021年〜2022年
「サイバーセキュリティ教育プログラムCyberSakuraの日本開催!」
35.jpeg

CyberSakuraは全国の中高生を対象にしたサイバーセキュリティを学び、最終的にセキュリティ技術を競う競技会に参加するサイバーセキュリティ教育プログラムです。
このプログラムはアメリカ発祥で、2021年から日本で開催すべくict4eの原さん、NPO法人イドバタの山田さんとともに準備しておりました。
cybersakura2022_nfc_fix.jpg

コロナ禍ではありますが、福井県鯖江市で決勝大会を開催することができました。
参加者とコーチの皆さんと直接お会いできて、皆さんの笑顔を見ることができて、本当に良かったです。


第2回も7月から参加者募集を開始するので、ぜひご参加ください。

■2022年3月31日
最後の日はIchigoJamはんだ付け&プログラミング体験会。
最近はインターン生に任せていましたが、久しぶりにメインで講師をさせていただきました。
IMG_0806.JPGIMG_0807.JPGIMG_0808.JPGIMG_0809.JPG
本日も、自分でパソコンを作った感動をお届けできたかと思います!

そして、小学生の頃からHana道場にずっと通ってくれている大久保君からとってもすごいプレゼントをいただきました!
IMG_0810.JPG
Unityで2015年からのHana道場の思い出を巡る3Dゲームを作成してくれました!!!


こんな優しさと技術力が詰まったプレゼントが他にありますでしょうか。
本当にいい子たちに恵まれました。

追記)楓ちゃんも4/5にPCNこどもプロコンで入賞した作品のお披露目とご挨拶で来てくれました。
IMG_0854.JPG

アナウンスロボット「ぼうちゃん」

お部屋にいるお父さんをスマホで呼ぶ可愛いIoT人形!
福野さんのNode.jsのブログを読んで、自分でサーバーをたてて開発したそうです!
小学生の頃から一緒にたくさんロボットやプログラムを作ったね。
これからもたくさんIoT作ってね!

追記)たいせい君も4/5にご挨拶に来てくれました。

IMG_0861.JPG
2017年に出会った当時小学生だったたいせい君から1024byteのプログラムを頂きました。
お父さんにも越前がにロボコンやCyberSakuraの技術メンターとして大変お世話になりました。
ソースコードにも注目!
IMG_0859.JPG
行番号が、出会った2017に、別れの2022に対応しているというおしゃれ演出!!
THANKS See you again!

他にも子どもたちからもたくさん贈り物いただきました!
みんなかわいくて良い子ばかりでした。
本当にありがとうございます!!
IMG_0730.JPGIMG_0727.JPGIMG_0692.JPGIMG_0700.JPGIMG_0719.jpgline_oa_chat_220331_234242.jpg
(全員分紹介できないのが心苦しいです。)
お返しに、師範作のゲームをプレゼント!!


鯖江の地域の担い手を育成するエル・コミュニティの活動を続けられたことは、最高に幸せでした!
IchigoJamは小さな実験場でしたが、鯖江は大きな実験場で、様々なことに挑戦し失敗させていただきました。

本当にありがとうございました。
また鯖江に遊びに来るので、そのときはよろしくお願いいたします。

32.jpeg

習うよりつくろう!

Hana道場師範
中村
posted by hanadojo at 09:15| Comment(0) | 日記

2022年03月03日

プログラミング講師デビュー

こんにちは!
Hanaインターン生の のば です!

先日、小学校のプログラミング授業にてメイン講師デビューしてきたので、それについて書いていこうと思います。

IMG_5319.JPG


そもそも、学校で生徒に対して授業を行うということ自体生まれて初めてでした。
なので色々感じたことがあるのですが、これだけは声を大にして言いたいです。

「学校の先生って大変ふらふら

もはやこれ以外の言葉が出ません。
自分はその日に、2クラス4コマ分授業を担当したのですが、くたくたに萎れました。
喉に関しては、カラオケのフリータイム終わりと同レベルの損傷です。

学校の先生はこれ以上を毎日、加えて部活の顧問なんて、本当にすごいなと今痛感しております。

これまでに僕の面倒を見てくださった先生の方々に、感謝と謝罪の気持ちを胸にブログを書いていきます。


IMG_5322.JPG
Run!!

余談ですがまわりが就活で黒染めしていく中、
逆行して人生初カラーをしました。
茶髪手(チョキ)


ブログ冒頭にて「大変だった」と書いたのですが、実際とても楽しかったです。
先輩や小学校の先生方にもサポート頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。
大変だったのは変わりありませんが、、笑

自分は人前で話すのが大の苦手で、一番最初は足も声もガクガク震えておりました。
しかし、生徒のみんなが楽しそうに自分の話を聞いてくれて、熱く取り組んでくれたおかげで徐々に緊張も和らいでいきました。

IMG_5328.JPG

IchigoJamに熱心に取り組む小学生

IMG_5331.JPG


生徒達が楽しそうにプログラミングをしてくれてとても嬉しかったのですが、一番嬉しかったのは僕に絡んできてくれた事です。
IMG_5329.JPG

休憩に入るとき、「トイレ行ったりIchigoJamを触ったり、各々好きなように休憩してねー」と指示したので、みんなIchigoJamを触って遊ぶかなーなんて思ってました。

そしたら、数人の生徒が僕の元に来て、話しかけてくれました。
「先生結婚してるのー?」とか「俺IchigoJam余裕!」とか。
もはや先生って呼ばれただけで泣きそうなくらい嬉しくて、心の中で号泣してました。



と、至福の時もつかの間。



突然、集団からコショコショを食らいました。
そして僕がひるんだ隙に、スリッパを奪われました。両足。

こいつら絶対普段からやってるだろ、ってくらい巧みな連携プレー。

そっからはもう追いかけっこで。
(あ、走ってはないですよ!)



ーーーーーーーーーー



これが僕のメイン講師デビューです。


大変ではありましたが、とても楽しく貴重な時間でした。

自分の授業で楽しんでもらえて良かったですし、何より仲間に入れてもらえた気がしてめちゃめちゃ嬉しかったです。


ここまで良かった事いっぱい書いてきましたが、同時に反省点もたくさん。

自分はスライドとか資料とか自分用に用意したい人なので、授業スライドも既存のものを編集して挑みました。
そしたらまさかの、ページ1枚入れ忘れが授業中発覚。

すごく焦ったのはもちろん、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

他にも、数え切れないほど反省点があるので、再度しっかり準備して次に臨みたいと思います!

改めて、自分のメイン講師デビューをサポートしてくださった皆さん、ありがとうございました!!
posted by hanadojo at 19:08| Comment(0) | 日記