2018年02月05日

ネットの力で交差点をつくろう!!<Ichigoタウンプロジェクト>

2/4(日)は、Ichigoタウンプロジェクト第2弾「交差点編」を開催しました!
ネットの力で.png


第1回は自分だけの信号機(車両&歩行者)をつくったので、今度は友達と協力して交差点。
まずは、前回の復習も兼ねて車両信号と歩行者信号を1つのプログラムで動かしてもらいました。

ぜんたい.jpg

みなさんは車両信号(青・黄・赤)と歩行者信号(青・赤)がどの順番で光るかわかりますか?
じつは歩行者を先に赤で止めてから、車両が黄→赤と変わります。
そのパズルが意外と難しいそう。


↑完成動画とにらめっこして光る順番をメモしてました。

はさみちょきちょき.jpg

交差点をペーパークラフトでちょきちょき
プログラミングで疲れた頭をリフレッシュ笑
背景もつくります。雰囲気づくりは大切ですね

かんせい.jpg

IchigoJamチャットの応用で、2つのIchigoJamをボタンひとつで同時に制御!!
向かい側のペアは同じ周期の信号にしないといけないので、片方のプログラムに合わせます。

チャット状態では、プログラムを相手に送れるのでそれを保存すればOK
ネットの力で交差点を見事制御しました!

次回は踏切だ!
スタッフ星2︎しょーいち

ーーーーーーーー

<Ichigoタウン補修授業開催>
2/4(日)はインフルエンザ多発のため、半分欠席でした。
というわけで信号機の補修します。

○日時:2月25日(日)14:00-15:30
1500円/回
<もちもの>
IchigoJam、信号機、カッター(はさみでも可)

<お申し込み先>
mail:l.community.2012@gmail.com
TEL:080-3048-0087
posted by hanadojo at 16:53| Comment(0) | 日記

2018年01月23日

福井大学生必見!!ドリームワークスタイルプロジェクトに潜入

Hanaスタッフしょーいちです。
1/23は僕の母校である福井大学の授業の一環<ドリームワークスタイルプロジェクト>にNPO法人エル・コミュニティとして参加してきました。
全体.jpg
約1ヶ月の間、福井県内の企業を訪問・インタビュー調査をし、最終日に企業の社長さんの前でプレゼンするというもの。
エル・コミュニティも第1回目から(今回で4回目)対象法人に選ばれています。


ちなみに、第1回目は僕も学生として出場していました。
今回は審査の方で参加してきました。

Hanaひき.jpg

福井大学生はプレゼンの機会に恵まれないので、この授業が初めてのプレゼンという学生が多いかも。
5分という時間の中で、企業全部の説明は無理なので、割り切って1つに絞ってプレゼンするチームの評価が高くなっていました。

最新ニュース.jpg
一昨日1/21にハードオフさんと共同開催した『ジャンクREメイクショップ』を例にHana道場を紹介してくれました。

Hana道場は「IT×ものづくりの拠点」と銘打っていますが、それを具体的に説明するのは難しいと思います。
最新ニュースの「ジャンクREメイクショップ」をとりあげて、「IT×ものづくり」の点をわかりやすく説明して頂きました。
急遽スライドを変更して最新ニュースを入れてくれたのだと思います。
素晴らしい!!

ただ「鯖江市地域活性化プランコンテスト」と「Hana道場」2つの説明を5分でするのは無理がありましたね。
どちらか1つに絞って、福井大学生視点の意見をもらえると、なお嬉しかったです。

山内スプリング.jpg

番外編ですが
僕が大学生のときに調査した山内スプリング製作所さんは今年も企業側で参加していました。
その授業で山内社長と知り合って、授業とは別で鯖江市地域活性化プランコンテストの協賛営業までさせて頂きました。

その4年前からずっと協賛いただいている大変お世話になっている方です。
久々にお会いしましたが、学生や社会に対する懐の広さは全く変わっていませんでした。


ーーーーーーーーーーーー

<結論>
大学生と社会の架け橋になる授業は他にはありません。絶対受けるべきです。
(学年で一番単位をとった<講義オタク>の僕が言うので間違いないです)



学生のみなさん、福井大学産学官連携本部のみなさん
長期間、本当にありがとうございました。

posted by hanadojo at 19:14| Comment(0) | 日記

2018年01月22日

バラバラにしてつくって遊ぼう!!ジャンクREメイクショップ <HARD・OFF×Hana道場×タケベ無線>

昨日1/21にHARD・OFF×Hana道場×タケベ無線による共同企画
「ジャンクREメイクショップ」を開催しました!

ふくの_発想×.jpg
講師はIchigoJam開発者でjig.jp代表の福野さん。
福野さん自身もHARDOFFコアユーザーのひとりで
安くジャンク品を購入しては分解してパーツを再利用したりしているそうです。

HAEDOFFさん説明.jpg
一見壊れているように見えても、修理したら使えるようになったり、分解してパーツとして再利用したりとジャンク品は実はお宝!!
ジャンク品とはなにか直接HARD・OFFの方に説明をうける子どもたち。

えらぶ!.jpg

バラバララインナップは、
懐かしのゲーム機からパソコン、デジカメ、ラジカセなど様々な電化製品を用意!!
はじまると同時に子供たちは一斉に、群がりました笑
みんなで地べた.jpg

お気に入りの機械を持ってきて、地べたに布を敷いてレッツ!バラバラ!

石川弟くせん.jpg

ネジが固くてあかない!
そんなときは
ハードオフ×Hana道場.jpg

HARD・OFFさん、Hana道場スタッフ総出でお助け!
お父さんもお子さんに混じって一緒にバラバラ。
大人も懐かしのゲームに興奮して、楽しんでいました笑

バラバラパーツ.jpg

以下子どもたちのつぶやき
「外は硬いのに中はかんたんに壊れるね!手抜き?」
「なんでネジを取るの左回りなの?めっちゃやりにくい!!」
「画面(デジカメ液晶)のうらって何枚も板が重なってるのか」

などなど。
確かに分解が目的だったら、外が硬いのは壊しにくいし、ネジが左回りなのもやりずらいよね笑
でも本来、製品は壊れちゃいけないのでそれでOK!!

S__19046429.jpg電脳メガネ.jpg


バラバラにしたパーツを再構築!
PSPでつくったロボットに、ゲーム機のボタンやLEDをつけて電脳メガネなど。

創造と分解は表裏一体!!
分解を通して仕組みを理解すれば、いつか自分の創造に活かされると思います。

集合写真.jpg
HARD・OFFさんタケベ無線さん、講師の福野さん
そして参加者のみなさん、ありがとうございました。
また次回もお楽しみに♪

Hana道場スタッフ☆しょーいち

ーーーーーーーーーーーーー

福井新聞さん、日刊県民福井さん、毎日新聞さんに
今回のワークショップの様子を記事にしていただきました。(1/22)
丹南ケーブルテレビさんでも放送されるようです。
取材して頂き、本当にありがとうございます!

福井新聞.jpg

(福井新聞)

日刊県民福井.jpg

(日刊県民福井)

毎日新聞.jpg

(毎日新聞)
posted by hanadojo at 12:22| Comment(0) | 日記