2017年04月02日

レノボ・ジャパンオフィスでこどもIoTハッカソン!

4月2日。東京秋葉原にあるレノボ・ジャパンオフィス。
とってもかっこいいビルに入っています。

今日はこちらで「こどもIoTハッカソン」を開催しました!
ヤフーLODGE、仙台、鯖江に続き4か所目です。

参加者、なんと33名!
こどもIoTハッカソン史上最多人数。
IMG_1856[1].JPG

人数が多いと当然大変です。
さらに、今回はさくらインターネットさんご提供の「さくらIoT」を使ってインターネットにもつなげてみました。モーターにセンサーにインターネット。
やれることは増えますが覚えることがいっぱい!

まずは、基本プログラムを打ち込んでプログラミングを知る。
IMG_1867[1].JPG

モーターやセンサーの動かし方も学んだら、お母さんお父さんに「イライラする」ことをインタビュー。そしてそのイライラを解決するモノを考え(アイデア出し)、早速作っていきます!
「いちごの先生!」と子ども達がわからないことを聞こうと叫びます。はい、福野さん大変。
でも、ここでレノボの社員さん(青いTシャツ着た人達)がサポートしてくださいました。
IMG_1871[1].JPG

作る時間が短くて満足なものできなかった子も多かったのですが、アイデアがさすがすごい。
IMG_1891[1].JPG

金魚に自動で餌をあげるもの。帰ると「おかえりなさい」と手を振ってくれるもの。いじめようとするとお母さんに通知がいくもの。時間になると音と同時に叩き起こすもの。隅に残ったゴミを回収するもの。帰ったことが携帯に通知されるもの。暗くなったら自動で洗濯物を取り込むもの。
さくらIoTを使って実際にお母さんの携帯に通知が飛びました!
1.jpg

子供達のアイデアは無限大。

時間がなくて完成できなかった・・・。プログラムが難しくてできなかった・・。という子達は、「IchigoJam買って家でやる!」ということで、とっても嬉しいです。
プログラミングにはまってくれたかなぁ。
いきなり難しいことに挑戦する状況でとっても大変だったと思いますが最後まで頑張ってくれました。
参加してくれた子ども達、ありがとうございました!
IMG_1920[1].JPG

そして、レノボ・ジャパンのみなさまありがとうございます!
一緒にできてとても嬉しかったです。

こどもIoTハッカソンをやりたい!という企業、団体さん大歓迎ですので是非お問い合わせくださいませ。
こどもIoTハッカソンHP


l.community.2012@gmail.com

難しくて子ども達に教えてあげれずサポートできず、ひたすら写真撮って発信していた竹部でした。

25min
【プログラミングの最新記事】
posted by hanadojo at 23:37| Comment(0) | プログラミング

2017年03月30日

あっちこっちSWITCH!!【ファミコンナイト】

Hana道場の遊び担当に任命されたしょーいちです。
任命される前から遊んでいた気がしますが、これから節度・責任もって遊んでいこうと思います。

早速ですが
3月は任天堂の新作ハード「Nintendo SWITCH」が発売されるということで、Hana道場に元々あるファミコンと一緒にプレーしようじゃないかというお遊び企画を考えました。

ファミコン・スイッチ夜会バナー.jpg
S__9887804.jpg

(図1 イベントバナー)

ファミコンが発売されたのが1983年、SWITCHが2017年で
34歳差。

S__9887806.jpg

(図2 新旧ハード揃い踏み)

「Nintendo SWITCH」はテレビ等のモニターに映す“据置ゲーム”、任天堂DSのように外に持ち運んで遊べる“携帯ゲーム”にもなることが特徴です。今回はプロジェクターをファミコンに使うので、携帯ゲーム機としてSWITCHを遊んでみました!

S__9887808.jpg

(図3 コントローラーをはんぶんこ)

前作の「WiiU」に比べて、オフライン対戦の楽しみ方が充実しているように感じます。
その場で、一つの画面を、大勢で盛り上がるゲーム本来の楽しさがSWITCHに帰ってきましたね。
もちろん世界の人と同時にプレイできるオンライン性能もそのままに。

S__9887805.jpg

(図4 真剣白刃取りゲーム)

ぼくが福野さんを切り裂く5秒前の写真です。えいやっ
攻めはコントローラーを振り下ろし、守りは両手をバシっと合わせます。
あとは早撃ち勝負したり、ダンス勝負したり、結構疲れました笑



一方ファミコン勢はというと・・・



S__9887812.jpg

(図5 漁る大人たち)

宝物の山の如く、ゲームソフトを漁る大人たち。
SWITCHには見向きもせず、冒険へ出かけていきました(ドラクエ)

どらくえ.jpeg

(図6 恒例のドラゴンクエスト)

今回、SWITCHは携帯ゲーム機として遊びましたが次回はプロジェクターで映して、ファミコンとSWITCHのマリオ同時プレイ!みたいなこともやりたいですね。34歳差のマリオの変化を比べてみたいです。

では、次回の「SWITCH&ファミコンナイト」をお楽しみに!
しょーいち
posted by hanadojo at 15:16| Comment(0) | 日記

2017年03月16日

時間を超越した男がようやく社会に出るお話


こんにちわ!
去年の4月からHana道場のスタッフとして
お手伝いさせていただいていたおっくんです。

福井に来てはや6年。ついに、明日福井を去ることになりました。
そして、それは同時に大好きな鯖江からも去るということ…
鯖江に関わって3年半、Hana道場に関わって1年。。。
(後輩にはよく“奥田さん、鯖江に関わりだしたの7年前ぐらいじゃないの?”って言われますが)

特にこの1年は尊敬するボスの下でいろんなことを学ばせていただき
いろんなことを自由にやらせていただいたかなと!!

鯖江のヴィンテージメガネをネット販売する
SABAE VINTAGE”の開設

茨城県境町の高校生向けのまちづくりプランコンテスト
境町高校生まちづくりアイデアソン

今や全国で行なわれている子供向けプログラミングイベント
こどもIoTハッカソン

3月末からはいよいよ女性にものづくりをもっと気軽に楽しんでもらおうと
ものづくり女子道場
も始まります!!

それぞれの企画。もちろん、僕がお手伝いしたのは企画のほんの一部のものもあります。
正直に、自分の力不足を実感した1年でした。

企画1つ1つにしても、もっと視野を広げて言語化できてればなーなどなど。。。

ただ、反省する部分はもちろんありつつも、Hana道場では本当にいろんな人と出会うことができました。
それはHana道場に視察などでくる社会人の方だけでなく、プログラミングスクールの子供達やイベントでくるお年寄りの方など、多くの人と現場の声を聞けたのは貴重な意見だなと実感しました。


地域活性とかまちづくりとか、おそらく全国どこを探しても本当の意味で成功事例は無いだろうけど、
その問いの答えを見つけようとした時、しっかりと現場(その地域)に足を運びその人たちの声を聞いて、やっと自分なりの答えが見つけることができるんじゃないのかなとこの1年実感しました。

僕自身も去年の4月の段階では自分のやりたいこともわからなかったし、福井就職か県外就職かも迷っていました。
この1年はそういった意味で“Hana道場で働く”という選択をしてよかったなと本当に思います。

もう自分でも何年生かわからなくなった僕もようやく4月から働きます。
時間を超越した男もしっかりと社会に出て働こうと思います。

また、鯖江にも帰ってきます!!

15826445_1614674532172470_956066859613407042_n.jpg

奥田
posted by hanadojo at 14:05| Comment(0) | 日記