2021年02月08日

Hana道場中学生たちも大健闘!サイバーセキュリティのワークショップ&パネルディスカッションに参加しました『サイバー攻撃の手口と守り方 -情報セキュリティ入門』

1.JPG

2021年2月6日鯖江公民館大ホールで『サイバー攻撃の手口と守り方 -情報セキュリティ入門』を開催しました!

2.jpg

現地の参加者は、人数を絞りソーシャルディスタンスを守っての開催です。
YouTubeLiveで生放送ありました


【第1部:セキュリティ ワークショップ】
3.jpg

第1部は福井高専の斎藤先生のご指導のもと「CTF(Capture The Flag)」というサーバーセキュリティ競技を行いました。
問題の中に隠されたメッセージ「フラグ(旗)」を探します。
普段何気なくみているWebサイトのソースコードを見たり、暗号を解読しながら答え(フラグ)を見つけます。
ゲーム感覚でサイバーセキュリティの知識が身に付くワークショップになっています。

4.JPG

福井の高校生もたくさん参加してくださいました。
プログラミングやセキュリティの知識がなくても参加できるよう、斎藤先生が解説しながら進めていきます。

5.JPG

今年度のCyberSakura事前プログラムに参加してくれた鯖江市中央中学校のパソコン部のみんなも参加!
経験者だけあって黙々と進めていました。
7.jpg
CyberSakura事前プログラムのメンターをされたjig.jp加藤さんもお越しくださいました。

6.JPG

8.JPG

同じくCyberSakura事前プログラム参加者のHana道場チームもCTFに挑戦!
最年少中学1年生たちもたくましく成長を続けています。


9.JPG
10.JPG

第1部終了後の休憩中は、会場にあるパネルをYouTube視聴者の皆さんにご紹介!
Hana道場インターン生の三宅くんが手持ちカメラで回ってくれました。



【第2部:セキュリティ競技報告会】
11.jpg

今年度(2020年度)行ったCyberSakura事前プログラムの内容を私、中村が報告させていただきました。
(CyberSakuraの事務局はエル・コミュニティ)

12.jpg

「CyberSakura」は2021年度以降開催予定の日本大会の名称です。
今年度はCyberSakura開催に向けて本場アメリカの
「CyberPatriot(サイバーパトリオット)」にエキシビションマッチとして参加しました!
11a.JPG

日本からは5チームの中高生たちが出場しました。

コーディエンス(埼玉)
PCN仙台(宮城)
鯖江市中央中学校(福井県鯖江市)
Hana道場(福井県鯖江市)


13.JPG

第13回CyberPatriot修了書授与式。

全て英語でサイバーセキュリティの知識も身につけながらの約4ヶ月間。
本当にお疲れ様でした。
14.JPG

Zoomで他の3チーム(東京、埼玉、宮城)からもコメントいただきました!
新型コロナウイルスの影響で、会場には来れませんでしたが皆さんオンラインで参加してくださいました。

16.JPG

公立中学校の鯖江市中央中学校のチームの代表からもコメントいただきました。
中央中学校のコーチである若泉先生のご尽力のお陰もあり、無事最後まで走り抜きました!
コメントの最後にはメンターの加藤さんと事務局のエル・コミュニティへ感謝の言葉までいただきました。
まさにエシカルハッカー(高い倫理観を持ったハッカー)たる堂々としたコメント、ありがとうございました。


15.JPG

チームHana道場からは中学1年生の3名が出場しました。
小学生の頃からIchigoJamプログラミングでたくさん作り、いろんなコンテストに出場してきた3名。
自分で仮説を立てて実行することを繰り返してきた彼らは、今回の挑戦も試行錯誤しながらやり切ってくれました。

来年リベンジしたいとコメント、全力支援します!

【第3部:パネルディスカッション】
テーマ:サイバー攻撃の手口と守り方
17.jpg

<パネラー>

■篠田 陽一 氏(北陸先端科学技術大学院大学教授
 内閣サイバーセキュリティセンター参与
 国立研究開発法人情報通信研究機構R&Dアドバイザー)
■川口 洋 氏 (株式会社川口設計代表取締役)
■大久保 一輝(中1)Hana道場 ※セキュリティ競技参加経験者
■吉岡 恵吾(中2)渋谷教育学園渋谷中学校 ※セキュリティ競技参加経験者

<モデレーター>

■福野 泰介 氏(株式会社jig.jp取締役会長)


18.JPG

篠田さんは、自身の経験も含めながらサイバー攻撃の手口について専門的なご意見を頂きました。
・攻撃する側の目線とスキルもないと守りようがない
・その攻撃できるスキルを持ちながらエシカル(高い倫理観を持った状態)であり続けることの難しさと偉大さ
・情報セキュリティの知識だけでなく、総合的な科学の知識も必要(様々な分野の学問の必要性)。

など、とても刺激的な話の中にエシカルハッカーの本質的な問題を伝えてくださいました。

19.JPG
エシカルハッカー川口さんからは、主に「守り方」の部分をお話いただきました。
行政機関のサイバーセキュリティにも対応されておられます。



20.jpg
学生参加者としてHana道場の大久保くんが登壇!
中学1年生でとても緊張したと思いますが、とても良い経験になったかな。
24.JPG23.JPG
気になるサイバー攻撃を篠田さんと川口さんに質問!
シンプルで古典的な攻撃から、複雑で高度な攻撃まで。

21.jpg
東京の渋谷中学の吉田くんもZoomで登壇!
同年代の仲間が増えていい刺激になりますね。
26.jpeg

濃ゆい濃ゆいパネルディスカッションありがとうございました!
偉大なエシカルハッカーを日本から輩出しましょう。

中高生の皆さん、Hana道場で修行しましょうキャラクター(万歳)



posted by hanadojo at 12:47| Comment(0) | 日記

2021年02月07日

はじめてのIoT講座開催!

2020/2/7

こんにちは、Hana道場インターン生のしょうまです。

今日は小学生向けにIoT講座を開催しました。
最近はどの業界もIoT (Internet of Things)製品が増えてますね。
身の回りにも増えたIoT製品、子供たちにとっても身近な存在ですが理解するのは難しい…。

そこでHana道場では、IchigoJamをつかって分かりやすくIoT製品を体験しました。
IMG_5859.JPG

まずはIchigoJam同士をつなげることで、コミュニケーションを取ります。
CFE574AD-3140-4B71-9C7A-AE8B56001B5D.jpeg
IMG_0001.JPG

隣のお友達とIchigoJamを有線で繋ぎます。
すると入力した信号を相手に伝えることが可能に。
最近はゲームも無線で繋がるので、昔のゲームのように有線で接続する機会はなかなかないですね。


今回はWi-Fiを接続するために、MixJuiceを利用します。
IMG_0006.JPG

IchigoJamとMixJuiceを組み合わせて、Wi-Fiと接続します。
組み合わせはIchigoJamの上から挿し込むだけなので簡単。
IMG_0025.JPG

まずはIoTのI (Internet)
Hana道場のWi-Fiと接続して、LINEにメッセージを送るプログラミングを作ります。
子供たちはIchigoJamでプログラミングをするだけでLINEにメッセージを送れるよう準備しました。

ちなみに中学生は自分でサーバー側のコードを書いてました。素晴らしい…!

IMG_0138.JPG

普段は無意識に使用しているインターネット。子供たちも体験しながら学ぶことで少しずつ理解していきます。
IMG_0047.JPG
IMG_0080.JPG

LINEにメッセージを送るには、IchigoJamでも長いコードを打ち込むため、最初はあちこちでタイピングミスが…。
間違えたところを直しながら、無事全員がLINEにメッセージを送れました。
IMG_0090.JPG
IMG_0100.jpg


今回はIoT製品を作ることが最終目標。
次はIoTのT (Things)を、距離センサーを活用して学びます。
IMG_5891.JPG

黒い目が2つあるように見えるのが距離センサー。
距離を認識して、そのデータをIchigoJamに送信します。
IMG_0133.JPG

距離が何cm以下になるとLINEに通知が行く、という仕組みを作ります。
センサーの前に何か通ると通知が行くことから、防犯センサーとして活用できます。

ちなみに先日Hana道場の生徒が、距離センサーを使用したIoT製品アイデアをコンテストに応募して、特別賞もいただいています。
IMG_0164.JPG

距離センサーを手に入れた子供たち、これからセンサーを活用したIoT製品を生み出して欲しいですね。
お疲れ様でした。


Hanaインターン生
しょうま
posted by hanadojo at 18:00| Comment(0) | 日記

2021年02月03日

IoT火災報知器「火守くん」祝テレビ放送!Hana道場も開発に協力させていただきました。

Hana道場で開発の支援をさせていただいたIoT火災報知器「火守くん(ほもりくん)」が福井テレビで放送されました!!
火災が起きたとき、家にいなくてもスマートフォンに連絡が届くのでとっても安心。
ハガキ.jpeg
開発された敦賀市の創電さんからお便りを頂きました!
放送された内容はYouTubeからご覧いただけます。


43612935_1905646146408639_3895023690902929408_n.jpg
初めてHana道場に来られたのは2018年。
IchigoJamを月額60円4G回線につなぐsakura.ioモジュールのテストから始まりました。

創電の社長自らHana道場にきてIchigoJamプログラミングされていました!
ご自身でプログラミングを学びほとんど独学で開発されました。

新聞.jpg新聞2.jpeg


2018年には商品化に成功!
小学生からでも始められるIchigoJam BASICでIoT製品も作れますね。


2020年には、基板の配線をスッキリまとめたいとご相談に来られました。
ELkRGB9VAAAL-7q.jpeg

基板.jpeg
こちらの基板は師範の中村が設計させていただきました。

スクリーンショット 2021-02-03 17.49.20.png
(YouTubeの映像から抜粋)
右側の赤色の基板で配線がスッキリ!

IchigoJam+sakura.ioでIoTにチャレンジしてみましょう!!


福野さんによる紹介ブログ

https://fukuno.jig.jp/3113


Hanaインターン生のまゆこちゃんも、GPS付きチャットデバイスを制作しています。

posted by hanadojo at 13:35| Comment(0) | 日記